クラウド

クラウド内のEvoStreamメディアサーバー

EvoStreamメディアサーバーは、クラウドの仕様に合わせて調整が行われます。
ハードウェアのメンテナンス費用や資産コストの削減、即時的な展開など、クラウド内でのメディア配信サービスの構築には多くの利点があります。

  • NDVR/NVR
    総合NVRシステムを通してセキュリティカメラ、アクションカメラ、ドローンなどへアクセス。低遅延で動画・ライブ配信、録画、再生を行います。
    ユーザーはライブ動画の再生時間に逆方向にシークすることも可能です。
  • CDNサービス
    あらゆるデバイス・ハード環境のユーザに対して動画をオススメし、コンテンツに対してコミュニティを構築。
    広告の挿入や有料会員への限定コンテンツなど、収益化もはかれます。
  • コンテンツ配信
    放送局、OTTプロバイダー、WEBサイト管理者の如何を問わず、適切なコストとスケールの組合せでお客様に合わせたニーズに応えます。

EvoStreamメディアサーバーとクラウドにより、お客様のオンライン配信ソリューションは急激に進化する事でしょう。
これらは迅速かつ実現可能なクラウドベースのメディアストリーミングソリューションをお約束するEvoStreamメディアサーバーの機能のほんの一部にすぎません。


ロードバランス(負荷分散)
WEBサービス…ロードバランスを管理する為の拡張可能なバックエンドを装備しています
Lazy Pull…実行中のビューアがある場合、前方コンテンツのみ許可し、全体的な帯域幅を大幅に削減します
自動転送…コンテンツの連続性を維持するため、異なるPOPへ自動転送します
エッジトランスコーディング
EvoStreamのトランスコーダは全てEvoStreamメディアサーバーのライセンスに含まれています。
ABRストリーミングのために、配信に際し低解像度のコピーを作成します。
これはトランスコーディングの挙動が不安定な時に帯域幅を節約するための機能でもあります。
サポート対象:
  • HLS…iOS,Android,Safari
  • HDS…Adobe Air,Flash
  • MSS…Silverlight, Windows Phone
  • アダプティブRTMP…Flash Players
コンテンツの保護
ストリームのエイリアシング…コンテンツ閲覧可能ユーザー及び時間を制御する事が可能です
Verimatrix DRM…HLSストリームを保護し、基本機能として統合されております
HLS暗号化(AES)…他のDRMサービスを利用する事なくコンテンツを安全に暗号化します
RTMP…Flashプレーヤーと共に暗号化接続を提供します
“透かし”機能…動画に組み入れる事により再分配を阻止します
収益化
ペイウォール方式…有料会員のみ限定コンテンツへのアクセスを可能にし、容易にEMSへインテグレーションされます
広告の挿入…基本機能に含まれており、再生スケジューリングや動作中の広告の挿入などの細かな管理もサーバ側のプレイリストで制御可能です
“透かし”機能…コンテンツ保護だけではなく無料会員・新規ユーザの有料会員へのインセンティブとしても効果的。フリーミアム化には欠かせない機能です
APIベースのHTTP
メディアストリーミングエンジンからルータ制御およびビジネスロジックルールを安全に切り離します。
失敗点を取り除き、あなたのアーキテクチャをモジュール化します。